#
代表取締役森本吉徳
  • ごあいさつ
「伝えたい、富良野があります」
菓子司新谷は、富良野で創業し、100年以上もずっと、
地元のお客様に支えられ育ってきました。
商品は、地元のお客様の声を聞きながら、素材は富良野の乳製品や作物をふんだんに使い、
味は素朴だけど、素材の味を感じる味わいを意識し開発してきました。
地元のお客様からはケーキを中心に「新谷さんの味」として親しんでいただいております。
そんな地元に育てられた「富良野の味」を日本全国、世界に発信し、
富良野をもっと知っていただける機会を作りたい。
それは、富良野に育ててもらった新谷だからこそ、自然にできることだと思っています。
今日も地元のお客様のために、地元にいらしていただくお客様のために、
おいしいお菓子を作り続けます。
代表取締役社長 森本 吉徳
社名
菓子司 新谷
代表者
代表取締役社長 森本 吉徳
事業内容
和洋菓子の製造小売業。地元の素材を使い、地元に親しまれる美味しいお菓子を、お客様へ。
所在地
〒076-0026 北海道富良野市朝日町4-7
TEL.0167-22-1444   
FAX.0167-22-2194
資本金
1000万円
従業員数
39名(うち社員18名) ※2018年12月末
グループ会社
株式会社もりもと、株式会社北のアトリエ
  • 沿革
1914年(大正3年)
菓子問屋として営業を始める
1954年(昭和29年)
有限会社設立
1960年(昭和35年)
玉ねぎを使用したまんじゅう 「たまねぎ」 発売
1974年(昭和49年)
第6回北海へそ祭りに合わせ、 「へそのおまんぢう」 発売
1998年(平成10年)
「ふらのチーズケーキ」 発売
2003年(平成15年)
「ふらの雪どけチーズケーキ」 発売
2008年(平成20年)
千歳市の菓子工房もりもとへ事業譲渡、グループ会社となる
2代目取締役社長に森本吉勝が就任
2011年(平成23年)
「ふらのバターカステラ」新発売
2012年(平成24年)
「ふらの雪どけチーズケーキ」 が、テレビ番組 「シルシルミシルサンデー」 の 「全日本隠れたお菓子K-1グランプリ」 で優勝
2014年(平成26年)
3代目取締役社長に森本真司が就任
2017年(平成29年)
4代目取締役社長に森本吉徳が就任
2018年(平成30年)
「ふらのチーズケーキ」 がメイドインフラノ第1号に認定される
「ふらのバターカステラ 極」 がメイドインフラノ第27号に認定される
「トマムまんじゅう」 新発売
2019年(平成31年)
富良野の素材を使用した「しろのふらの ホワイトショコラ」 が新発売